足のサイズの測り方

足にぴったりのシューズを選ぶことが、ウォーキングを長続きさせる
秘訣です。

自分の足のサイズ(足長、足囲、足幅の三つ)を正確に測りましょう。

足は左右で大きさが違います。

左右を比べて大きいほうを採用します。

今、靴屋さんで、シューフィッターといって専門の方が
いますから、足のサイズを測ってもらうといいですね。

足長、足囲で靴のサイズは決まりますが、足幅で(E,とかEEEとか)
で最終的には決めましょう。

このとき、

指が自由に動くか、
親指が当たっていないか、
足幅とシューズの幅は合っているか、
土ふまずは合っているか、
甲とかかとは合っているか、
をチェックしましょう。

よいシューフィッターさんなら、一人一人足の形が違うことを
考慮して、よいシューズ選びをしてくれます。
信頼のできるお店を選ぶことが大切です。







【ウォーキングシューズの最新記事】
posted by はずき at 11:42 | TrackBack(0) | ウォーキングシューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック