GWもおわりですが・・

GWの疲れがでている頃ではないでしょうか?
まあ、みんな、そんなものです。
連休が終わったら、生活の中で、普通にウォーキングを
取り入れていきたいですね。
出勤の行き帰りを歩いてみるのはいかがでしょう。

駅までの道を歩く、または、一駅歩く。
バスに乗っていた距離を歩く。
一日一時間はあるきたいですね。
ただし、革靴はいけません。足が疲れすぎます。
ウォーキング用のシューズは用意してください。
会社に革靴を置いておいて、履きなれた運動靴でかまいません
から、必ず履きかえて歩きましょう。

最近話題の「メタボ」にも歩くのが一番なのですから。
毎日の習慣にしましょう。


posted by はずき at 13:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩く会に参加してみる

少し遠出をして歩きたいとき、それぞれの歩く会主催の
ウォーキングに申し込んでみましょう。
保険の関係もありますので、参加費として500円から1000円
程度は必要です。
が、コースが分かりやすいように、矢印など整備してくれています
し、地図、飲み物、飴など用意してくれます。
みなさんと歩くうちに知り合いもできるでしょうし、別のコース
での思いがけない再会もあるでしょう。
会の人と知り合うと、シューズやウエアについて教えてもらったり
歩き方や、足のケアなども訊くことができます。
なにより安心ですから、これというコースに参加してみましょう。
posted by はずき at 05:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメウォーキングとシューズ

4月も半ばになって歩きやすい季節になりました。
いろいろなウォーキング大会がありますが、いくつか
紹介しますね。
東京国際スリーデーマーチ
5月3〜5日武蔵野を歩く会(受付4/15まで 03-5256-7855)
超自然・屋久島ツーデーマーチ
5月10日11日「もののけの森」のモデルといわれる原生林
を歩くのがメインです。(詳細は屋久島町0997-43-5900)
野沢温泉菜の花パノラママーチ
5月10日11日ゆっくり温泉にもつかりましょう。(0269-85-3114)

まだまだいろいろありますが、自分のペースで、楽しく歩きましょう。
特にシューズは足にあったものを、足先はゆとりを持って、靴ひもは
しっかり結んで足に合わせましょう。
手をしっかり振って歩くといいですね。

posted by はずき at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンプスとウォーキングシューズ

春の靴屋さんには、色鮮やかなパンプスが並んで
います。
履きたくなりますね。
楽しくなりますね。
可愛いワンピースには、それに合う靴がほしい。

で、靴も履き替えましょうね。
例えば、朝、通勤のときに歩くなら、歩きやすいシューズ。
アフター5は、おしゃれなパンプス。
靴を大きめのバッグに忍ばせて、出かければ、TPOに合わせて
代えられますから。
ジムで運動するときも、着替えとシューズは必需品。
会社のロッカーに置くのもよし、机の下に置くも良し。
体のため、足のため、靴に気を配りましょうね。
タグ:歩く
posted by はずき at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の嵐とウォーキング

連日の強風は、春の風というよりも、冬の最期の烈風という
感じですね。急に気温がさがり、季節が後戻りしたようです。

ウォーキングは季節を選びませんからいつでもいいのですが、
やはり快適に歩ける日が一番です。


ウォーキングシューズにも好みがありますから、これがいい!
とは言えません。


軽くて歩きやすいのがもちろんいいのですが、できれば、シュー
アドバイザーというのか、近頃の靴屋さんにはいらっしゃる
ようですから、そういう人にぴったりの靴を選んで貰いましょう。
疲れにくく、つま先にゆとりがあって、紐で調節できるもの、
足に合ったものが見つかるまで、じっくりと靴を探しましょう。


デザインに捕われて迷わないようにしましょう。
足が満足するものを選びましょう。
posted by はずき at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の奈良ウォーキング

奈良、藤原京あたりに行ってきました。
14キロのウォーキング。
約5時間をかけての、のんびりしたウォーキングでした。
目的は大和三山


畝傍山、香具山、耳成山に登ってきました。
どれも、標高の低い山ですが、このような機会がないと、
なかなか登れませんから。


藤原京祉からちょうど三山が見えて、なるほど大和三山
とはこういう風景の中にあるものなのだと確認しました。
お天気もよく、山道に多少滑りやすいところもありました
が、らくらく歩ける楽しいウォーキングでした。


平地ばかりでなく坂道や山道も楽に歩けるシューズで
歩くのが一番です。
足に合った靴で、ひもをしっかり結んで、リズムよく
歩きましょう。

posted by はずき at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする